ヒゲが濃いのが悩みです

高校生までは、ヒゲが目立つこともなく、悩みはなかったそうです。
しかし、20歳すぎたころからヒゲが目立つようになり、青髭になっていったそうです。
しかし、敏感肌のため剃ると肌が荒れ、ひどい時には血が出るそうです。
ヒゲが濃いのが悩みだけど、ヒゲを剃るのも苦痛のため、脱毛を検討しているそうです。
ただ、顔になるため、不安があり、実行できていないようです。
人前に出ないときは、ヒゲを剃らず、仕事の前などに剃るようにして、極力剃る回数を減らしているそうです。
普通のカミソリでは、切れることが多いため、電動を使っているようです。
ヒゲを剃る面積を減らすために、敢えて伸ばしてオシャレなヒゲを演出したり、不潔に見えないヒゲを研究しているそうです。
肌がツルツルの男性を見ると羨ましくなるようですが、自分のヒゲと上手く付き合うために、日々研究しているそうです。
イチロー選手のような格好よくて、清潔感のあるヒゲを真似したいと日々格闘しているそうです。
肌が白いとヒゲが目立つので、日焼けするように努力もしているそうです。
ヒゲと服装がアンバランスにならないよう、ヒゲが似合う服装になるよう気を使っているそうです。
ヒゲを剃っていないとき、どうしても出かけないといけない場合は、マスクをして、ヒゲが不潔に見えないよう気をつけるそうです。
ヒゲが濃いのは、嫌なようで、精一杯努力しているようです。
安全で安い方法があれば迷わず脱毛するそうです。
脱毛したらすぐにヒゲは抜けはじめるのか

幼少時の髭剃りはやっぱり良くないかもしれない

小学生の頃、親父が電気かみそりでひげをそっているのを見て格好いいと感じてしまい、中学生になる頃にはしょっちゅう同じ電気かみそりで髭剃りをしていました。

それが影響しているのかしていないのかは今でもよくわかりせんが、一般的に剃ると濃くなると言われるままに、髭が濃くなりました。

美容院や理容室のお兄さんが伸ばして格好いい感じの密度が薄く細い髭ではなく、悲しい事に密度が濃く太い髭が生える様に間違って成長してしまいました。

おまけに肌が弱くて、散髪屋で髭を剃ってもらうときにも、出血はある意味標準です。

毎朝の髭剃りも、社会人になりたての頃は朝電気剃刀を使っていましたが、アフターファイブの飲み会(コンパ)の時にはうっすら髭が生えてしまうので、会社のトイレでよくT字剃刀で剃っていました。

そのため、とうとう電気剃刀はあきらめて朝にT字で剃る事になりましたが、散髪屋でも出血する始末の肌なので、自宅での髭剃りも毎日出血する始末でした。

シェービングクリームやジェルも色々試しましたが抜本的な解決には至らず、諦めるしかないと思っていました。

当時はT字剃刀は2枚刃が主流でしたが、昨今は5枚刃まで刃の数が増え、なおかつ本体に電池を入れて電動の剃刀まで出現して少し改善されました。

私が愛用しているのは、阪神ファンなのでジレ●タさんの電動5枚刃の商品です。

それまでは、2枚刃の時にはきつく肌に押し付けないと剃れないが、押し付けると肌が切れる問題があったのですが、5枚刃電動でこの問題が解決しました。

当時は家用・出張用・単身赴任の住居用・不意のお泊り用と4つも所持していました。

メリットは上述ですが、デメリットは刃の単価が高い!事と以外と漏水対策が甘く電動しなくなる!事で今は電動させてません。

電動しなくても2~3回除々に強くこすり付ける事で、肌を痛めず深剃りが可能な事がわかってきました、そしてランニングも2ヶ月に1個でもそこそこ使える事がわかってきたので、今はそのように使用しています。

私と同じ様に肌が弱いのに、髭が太く密度が多い方は是非とも5枚刃・電動お試し下さい。
(ジレ●タは経験上は推奨しませんが)
話は少し逸れましたが、タイトルにある通り、原因は幼少時の髭剃りかと今は後悔しています、信憑性は不確定ですがあくまで個人的にはこれがいけなかったのかと反省と共に興味本位で髭剃りの多様は回避すべきだと思います。

メンズ脱毛名古屋

全身脱毛をやって欲しいと思ったら始めから男性の脱毛サロンに行ってください。 センシティブなゾーンであるため、セーフティー面からも男性の脱毛サロンの方が断然よいと言いたいですね。 男性の脱毛サロンに依頼するよりお得に、時間 […]